読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinocchi857’s blog

日々の「?」を『!」になるように記録します!!!!!

水戸偕楽園梅まつりはいつ見ごろ??開花状況と2017の臨時駅の開設時期に制限とは?

こんにちは、シノッチです!


今年も始まりました水戸市偕楽園の梅まつり~!
期間は2017217日~331日(金)までの開催となっています!
ライトアップは20日までの〜21時となります

現在の開花状況と臨時駅についてまとめていきたいとおもいます!

スポンサーリンク
 

 

今年度は暖かい日が続き梅の花がぐんぐん育ったため、201733日現在8割咲きに感じました。

f:id:shinocchi857:20170303230751j:plain


3000
本のうち2500本が開花しており、春の訪れを感じることができました!
梅の種類は
・烈公梅  1月下旬~2月下旬
・白難波  1月下旬~2月下旬
・月影        2月中旬~3月上旬
・江南所無 3月上旬~4月上旬
・柳川枝垂 2月上旬~3月上旬
・虎の尾  2月上旬~3月上旬
とこれだけの種類が集まっている偕楽園の梅園は楽しめること間違いなしです!

偕楽園は表門から入ってこそ斉明公が意図した「陰」から「陽」の世界を堪能できるとされているのでその辺りも見所の一つ。

梅林自体がみどころですが、千波湖、近隣のカフェなんかでも“梅”を楽しめることができるので楽しみを見つけながら歩いて見てください。



ですが
梅祭りのこの時期しかオープンしない偕楽園駅も見ものの一つなのはご存知でしょうか?
この時ばかりは特急【ひたち】【ときわ】が停車します。
そのほかにも特急や快速もローカル線に停車し、梅まつりと撮れる期間限定の写真はいかがだろうか?


運が良ければ55代目梅大使がお待ちしてます!

車でお越しの方は、偕楽園に併設されている駐車場は普通車500円、マイクロバス1,500円となっており、期間中は激混みですので時間に余裕を持ってお越しください。
近隣の無料駐車場もこの時ばかりは稼ぎどきなのか500円と張り紙がありました・・・w

入場料につきましては無料となっています。
ですが好文亭の利用だけ200円がかかります。200円で見られる景色があるので興味がある方は是非お越しください。

スポンサーリンク
 

 

 

スポンサーリンク